2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

カテゴリ:女装に落ちて の記事リスト(エントリー順)

女装に落ちて 11 一歩

 【16//2017】

000CIMG0098.jpg






時計を見たら 11時半を回っていました。

妹と女性の姿で、始めて部屋で会う事に 時間を忘れていたのです。

えぇ・・・外食・・・・・・・・・・

私が 女性の姿で 外に出るの?

しかし この姿で 一度も外室をした事がないとは 妹には言えませんでした。

言葉では 伝わらない語尾に 屈辱を感じていたからです。

所詮は 女装 私の性癖をある程度知る 妹なのです。

玄関先には 私の沢山の靴が並んでいる。




000CIMG9893.jpg




妹も 私が 外出を一度もした事がないとは思わなかったのでしょう

私の心理を何も知らない妹は 再びドレッサーに座り出かける準備をし出しました。

「どこに 食べに行くの?」

「イタリアンのファミレス! 〇〇〇○〇は? 」

リーズナブルなイタリアンレストランの店名でした。

若い子がよく集まる 会話も煩く 落ち着いて食事も出来ないような店でした。

私もメイクを直しながら 行き先をイメージするのです。




00CIMG0098.jpg




しかし それは駅までの通勤コースと変わらない 慣れ親しんだ道でした。

いつも通るあの道を スカートを履いて歩くの・・・・

少しサポート力のあるショーツを穿いていました。

身体のラインも出ない フレアーな膝上10センチのスカート

私の 男性の心理が これ以上 悪戯をしないように

トイレに向かうのです。




00CIMG0619.jpg




このスカートを履いて 外出し はしたないペニスが勃起しないように

サポート力の強いショーツの奥底へ ペニスを追いやり

勃起不能のペニスへ

トイレを出て なに食わぬ顔で メイクを直し出しました。


ふと 妹の顔を見ると 私のアイシャドーではない

私の この部屋に来た アイメイクに戻っていました。



00CIMG0992.jpg




妹も このファッションでは 派手すぎると思ったのか?

そんな事を考えているうちに 妹は 玄関先で待っているのです。

始めての外出・・・・・・・

「お姉ちゃん 早くしてょ も~ぉ~~」

でも 妹に誘われて 私の深層心理の中では、外出デビューを妹と望んでいたのです。

私の性癖を ある程度は理解する妹に、

「あぁ~ ちょっと待ってょ!」

やっと メイクも直し 玄関先の妹の元へ・・・・・・

妹には わからない 私だけの深い高揚がありました。



00CIMG1004.jpg





扉が開けられ こんなに野外が眩しく感じた事はない程でした。

そして 私の男性の心理は 疼き始めているのです。

勃起しようとするペニスが 強いショーツの拘束で 痛みを感じるほどでした。

妹は 10センチ以上の赤いハイヒールを履き

私は、4センチ程度のヒールの濃紺のパンプスを履くのです。

妹には 私の気持ちなど分かりはしない

私は 突然 女性になるのだから!



00CIMG3617.jpg





女性を晒す 男性の心理の深い高揚と戸惑い

私は ママに似ているの そして妹よりも私のほうが綺麗なのだから!

自信を持って 外に出るの!

外に出て、いつものように玄関に鍵をかけ 一歩踏み出す瞬間・・・・・

いつもの行っている事が 女性である事に 手が震えるのです。

3階から階段を降りる 一歩 一歩に 鼓動が高鳴りました。

サポート力の高いショーツの中で 私のペニスは・・・・

扉に背を向け 私のペニスは 息づいているのです。

そして 始めて 私は、地面の上に立ったのです。




00CIMG3708.jpg





Category: 女装に落ちて

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

女装に落ちて10 妹の黒いパンスト脚

 【22//2017】

2w (98)






私が・・・・・・・・琴美?

名前?   名前で呼ばれる?

そうです。今まで室内女装だった私は 女性になった名前など考えたこともありませんでした。

「そうょ!琴美 いい名前でしょ!」

私の名前を 妹が命名した・・・・・・・

その瞬間 妹に 今まで無かった 感情が湧いたのです。

私に対して お姉さんぶる妹に・・・・・・

「琴美ね?」

そうょ! 今から 琴美は 私のお姉ちゃんになるの!



2w (119)





「貴女の お姉ちゃんに?」

「そう!琴美 お姉ちゃん!」

そんな事を言い出す 妹の態度は ソファーに深く座り 脚を組む姿勢なのです。

妹は 私のファッションセンスをチェックしていると思えました。

そして 目の奥底では、妹の方が 女性としては先輩と言った態度なのです。

妹は 私のファッションをどう思っているのだろうか?

カーキーのサマーセーターに紺色のフレアースカート

「ねぇ!お姉ちゃん カップを持つ その仕草もママにそっくり!」

「そうかな? ママに?」

妹の 黒いパンストは、私の前で 恥じらいもなく ショーツをちらつかせている。

妹は こんなに派手なピンクのデニムスカートを履く子ではなかったのに?

私は 妹に合わせて 今日は このファッションにしたのに・・・・




2w (126)




黒のシアー系のパンストが 妹が太股を擦り合わせる度に 艶かしく聞こえる

そうです。私は妹の黒いパンスト脚を横目で見ながら感じているのです。

それは 私を男だと思う態度なの?

それとも 女〇高生のような 女だと思う態度なの?

私は 妹の前では ナチュラルゾッキのパンストを選んだのに!

妹のこんな 態度は一度も見た事がないのです。

やっぱり 妹には母親のDNAが刻まれていると思えました。

私の男の心理を 侮辱して笑っている そんな脚なのです。

女性になった私に 妹は宣戦布告  そんな態度にも見えたのです。

「このスカート可愛いわね!」

スカートの裾をつかみ 古いファッションと言いたげな目尻でしかない

「そう? 通販で買ったんだけどね!」

通販? 妹は 私を発展途上な女として見ているのです。




3x (34)
FC2 ブログランキング




発展途上の女は 勃起すると 言いたげな妹の脚なのです。

「えぇ~~通販でなんか 買うんだ?」

妹は女性 私は 所詮 女装 女を装う女装だと!

妹の黒スト脚を見て 勃起してしまう ふしだらな女だと!

お姉ちゃんと呼ぶ その言葉にも 格下であると見下す語尾なのです。

黒いパンスト脚を擦らせながら なにか言いたげな妹なのです。

「お姉ちゃん・・・・・・綺麗な脚ね!」

私が実家にいた頃 パンストに目覚め隠れて穿いていた頃

はしたない行為を妹に見られてしまった。

あの時の妹の愕然とした顔が思い出されました。

妹は薄々 私の性癖を 知っている!

これからは姉妹と言っても 妹の心理は まるで理解でませんでした。

母親と同じ ミニスカートで黒い脚を晒す DNAだと思えました。

何か 今までのように兄妹ではない姉妹の関係だとも感じました。

すると妹は、すくっと立ち上がり 私の部屋を見渡したのです。




5g (10)





そして、何かを詮索するかのように ドレッサーの前に立ちました。

ピンクのデニムミニの裾を気にする事もなく 無頓着を装い

「ねぇ!お姉ちゃん こんなアイシャドーも使ってるのね!」

それは 黒を貴重にした パールブラックのアイシャドーでした。

「うん そうだけど少し派手目だから使ってないの!」

この部屋でも 私の痴態を見破るかのように、妹は私を見下すのです。

妹の黒いパンスト なぜ パンティ部に切り返しがある物を選んだの?

「このアイシャドー ちょっと使って いい?」



w6 (59)




その言葉にも 私の心理を詮索するような言い回しにも聞こえました。

妹が私のドレッサーに座り 私のアイシャドーを・・・・

私が今まで 欲しくてたまらなかったドレッサーに妹が座っている

私のドレッサーを妹の黒いパンスト脚が汚す。

ドレッサーは 私の心の支え・・・・・聖地を踏みにじられたような思いでした。

それでも妹は 無頓着に笑っている・・・・・

そして 聖地を踏みにじられても 私は 勃起していました。

「ねぇ!けっこうセクシー系のアイシャドーどう?」

妹の視線は明らかにキツくなったと思えました。




2w (113)





そして 魅惑的なアイメイクと変わるのです。

その瞬間 妹の太腿の奥に 白いショーツを覗かせたのです。

妹は、ほんの少し 会わないうちに大人になった 綺麗になったと思えるのです。

「そう・ね・・・・・・・」

そう答えても ピンクのデニムミニと黒いロゴ入りのTシャツでは

まだまだ 妹の若さでは 似合っていない!

愛想笑いをしていても 私の心理は 妹には言えませんでした。

貴女の お姉ちゃんは 勃起してるのょ!

「お姉ちゃん ママにそっくりだから セクシー系も似合うわょね!」

「ママのメイクは 意識しちゃうかもね?」

そんなぎこちない会話の中 突然 妹は私のドレッサーの引き出しを開けました。

「凄い こんなにたくさんコスメ ビックリ!」

まさか 妹が来て ドレッサーの中まで開けるとは思いもしませんでした。

しかし こんな失礼な態度に 私は感じてしまっているのです。

「あぁ!ちょっと あまり見ないで!」

あの頃の私は それ程アダルトグッツもなく 見られて困る程の物はなくても

ドレッサーを開けられた瞬間に、身ぐるみをはがされたかのように思えました。

それは 毎晩 行われる パンスト直穿きチンポ女のふしだらなオナニー

何か 今までの兄妹関係ではない 明らかに不信感を漂わせるのです。

あの日 私はベッドで 黒いパンストを穿き 

布団を抱きしめ下半身を擦りつけていました。

「あぁ!ごめん!」

それだけ言って 私の部屋を飛び出していった 




7h (111)
FC2 ブログランキング



何故 私と始めて会う日に こんなにはしたない 黒いストッキングを穿くの?

「お姉ちゃん 本当は派手目なメイクなのね?」

妹は 私の顔をマジマジと見つめ 見透かすように問いかけるのです。

妹と同じDNA 私はパンストスケスケおチンポ女なの!

同じ血を引く 妹だけには理解して欲しいのです。

最初 コスメを集めるだけでハマっちゃったの!

妹も 処女である訳もない 何人かの男とも関係を持ってきただろう

何人の男の チンポをしゃぶってきたの?

何人の男に 黒スト脚で たぶらかしてきたの?

私のように、興奮させて チンポ起たせてきたんでしょ!



7h (117)




男性の心理を全く知らない訳でもない妹が 私の心理に問いかけるのです。

「このファンデは ママが使ってるのと同じじゃない?」

えぇ? そうなの 知らなかった・・・・・

「羨ましいくらいに ママに、そっくりね!・・・・・・お姉ちゃん!」

私も妹も 母親の美には コンプレックスを感じているのです。




7h (108)




「こんなに ママに そっくりになれるなら 成りたい気持ちわかるょ!」

そして 私の脳裏を 覗き込むのです。

「パンストスケスケ変態チンポ女なんでしょ!」

母親の美しさ それはどこに行っても 男達は、チャホヤする。

子供を連れて歩いているのに、男達は 声をかけてくる

そんな男達にも 八方美人の母親

身体のラインを晒す淫らな洋服!

こんなに短いスカートはどこに売っているのか?

どうしてこんなに 男のチンポの事ばかり考えている母親なのか?

軽そうな女 スキがあるから 声をかけられる

男を誘い込む 黒いパンスト脚は 母親の優越感の局地

そんな母親を 私達姉妹は 大嫌いだった。




7h (39)




普通のお母さんと違う それしか言えないけど嫌いだった。

「ねぇ!お姉ちゃん お昼 食べに行かない?」

妹は 突然 ファミレスに行こうと誘うのです。

一度も 女性の姿で野外に出た事のない 私に・・・・

貴女は その黒いパンスト脚を そんなに晒したいの?

そんなにはしたない ミニスカートを履いて どんな目で見られるの?

母親と同じ DNA 妹も黒パンスト脚露出狂

そして 私は 母親の黒いパンスト脚で オナニーし続けてきたのょ!

貴女は 知っているでしょ 兄妹なんだから!




5g (55)
FC2 ブログランキング




Category: 女装に落ちて

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

女装に落ちて 9 琴美の名付け親

 【02//2017】

m5233.jpg






そして 妹と会う約束の土曜日が来たのです。

始めて 妹の前で女性になった姿を見てもらう

母親が 私を憎んだ 母親そっくりの容姿を見てもらう

母親に似すぎたから 私は こんな性癖になったのです。



120513a1.jpg





妹なら 私の気持ちを理解してくれる 同じDNAなのだから

私は、妹と会う約束した その瞬間から平常心ではいられませんでした。

情緒不安定になり パニック障害のように 焦り怯え 心臓が高鳴り

何か 未知の空間が 大きな音をたてて崩れていく




as2221.jpg




目には見えない巨大な生物に 押しつぶされる

私は 深い 深い 蟻地獄に落ち 息絶えてしまう

そんな心境だったのです。

メイクをしていても 指先の震えが止まらないのです。

朝10時に 妹は 私のこの部屋に来る



as6548.jpg





夜も眠れず 早く起きてしまい これから起こる妹との新しい関係に戸惑うのです。

兄の部屋が まるで女性の部屋になっている。

に見られて恥ずかしい物はないか?

しかし 女性の部屋でしかない私の部屋は 全て 恥じなければいけないのか?

洋服も 清潔であり清楚な可愛い洋服を選びました。




m7915.jpg





妹のファッションセンスに合わせて 姉妹になりたいのです。

妹に始めて見てもらう とにかく清潔感を・・・それだけでした。

しかし 夜な夜な繰り返される 私の はしたない行為に

どんな洋服を着ても 私は 母親と妹とは違うと思えるのです。

妹にも ペニスがあったら・・・・・・



11-9-10nb2_20170201184534cdd.jpg





平常心を失う原因は 妹に見られる痴態から湧き上がるのです。

恥ずかしい女装した兄の姿・・・・・・

妹が どんな反応を示すのだろう 好感度が高くても低くても

私の内面の男性の心理が 高揚させてしまうのです。

どうあげいでも ペニスが塗るんでしまう

はしたない 私のペニスが 息づくのです。

女装した私の心理を妹は 知る訳もありません




13IMG_4720_20170201184534be3.jpg
FC2 ブログランキング



私の心理を 妹に晒したくはない 暴かれたくはない

妹にだけは知られたくない 私の性癖を隠すスカートを選んでいました。

9時半を回り 私の気持ちの高鳴りは激しさを増すものでした。

窓を細く開け 妹が来るであろう方角を見つめていました。

母親から詰られた ピンクのカーテンに身を潜め 覗き込むのです。




48792.jpg





もう駅からは歩いているだろう・・・・どこを歩いているの?

私は、妹の居場所を確認したくなるのを必死で抑えるのです。

そんな時でした、黒いロゴ入のTシャツにピンクのミニスカートの子が目に入りました。

派手は 容姿のその子は 黒いパンストを穿いていたのです。

まだ若いのに 男を意識した ファッションね?



14CIMG2724.jpg





その子が 少し 視線を上げ 私の部屋を見上げた瞬間でした。

その子が 妹だと気づいた瞬間でした。

そして妹も私が 窓から見ていたのを知るのです。

気まずい雰囲気とも思えましたが 私は窓を開け 妹に手を振っていました。

こんなシチュエーションで妹と 初対面なんて・・・



14CIMG6092.jpg





それでも平常心を保ち 窓辺で微笑むのです。

妹のファッションセンスは 明らかに変わっていたのです。

男好きする 母親のDNAを持つ 妹なのだから!

私は 妹の姿を見た瞬間に 洋服を着替えたいと思いました。

「えぇ!お兄ちゃんなの?」



16CIMG9384.jpg
FC2 ブログランキング




その瞬間 妹は 走り出したのです。

アパートの階段を駆け足で登ってくる 妹の足取りが耳に届くのです。

カンカンカンカンと ヒールの音が耳に、突き抜けるようでした。

妹は 今 私の部屋の前にいる。

平常心を保たなければ!



1105nb.jpg






そして その瞬間が 訪れました。

ドアの鍵を開けた 瞬間 妹は飛び込んできました。

私は 少し恥じらい まともに顔も見れないのです。

しかし 妹は両肩に手をそえ 私の顔をマジマジと見つめるのです。

「お兄ちゃん やっぱり ママにそっくり!」




4401.jpg




「えぇ~~すごいっょ!綺麗!」

「ママの若い頃を見ているみたい!」

妹は 玄関先で こう言ってくれたのです。

私は 妹の明るいこの一言で ある程度 冷静になれたと思えました。

その反面 女性になった私の 男性の性器が疼いているのです。




a3013.jpg




妹に見つめられて男性の心理が芽生えてしまうのです。

妹に悟られまいと背を向け 恥じらうしかないのです。

そして、妹を部屋に 招くのです。

実家に居た時とは 全く違う 私の部屋に・・・・

何を見られても 恥ずかしく俯いてしまうのです。




21091.jpg




しかし 妹の態度は いつもと変わりませんでした。

それ以上に好感も持ってくれていると思えました。

その反面 テンションの高すぎる妹の言動が気になるのです。

妹から お土産のドーナットを手渡され 微笑んでいました。

私と 妹 しばらく会っていない間に 妹も少し変わった・・・・

妹から 香水の香りがしたのです。




c3605.jpg





ソファーに座る 妹は 私から目をそらさず 見つめ続けいている。

私は コーヒーを入れながら そんな視線に高揚していました。

私が 始めて妹と会う事に 選んだ洋服

サマーセーターに、膝上10センチのフレアーなミニスカート

ナチュラル色の透明感があるゾッキのストッキング




CIMG4186.jpg




妹の視線は 全身をくまなく見つめているのです。

妹の本音を聞きたい・・・・本当に そう思っているの?

「驚いた?」

妹は 大きく首を振り こう言ったのです。

「お兄ちゃんは ホント 驚いたょ!完全にママのコピーだょ!」

「全然 自然で ママをもっと清楚にした感じ!」



CIMG5047.jpg





「この部屋だって 驚くでしょ?」

「部屋?・・・・・・・・・お兄ちゃん こんな部屋が好きだったんだ?」

その瞬間 始めて 妹は 部屋を見渡したのです。

「私も早く ひとり暮らししてみたいな!」

妹は 3階の窓から見える景色を見ていました。

少し沈黙があり 妹は一冊の雑誌を手に取るのです。



2IMG_7068_201702011842394e2.jpg
FC2 ブログランキング




それは セクシーカジュアル系のファッション誌でした。

セレブのようにセクシーに女力を上げる。 そんな表紙の

「私も この雑誌 読んでいるょ!」

そう言われた瞬間にも 私の性癖が暴かれたと思えるのです。

夜な夜な セクシーな洋服を着て 自らを挑発する私の性癖



CIMG6953.jpg




妹の横顔は 私の男性の心理 はしたないチンポ女を知ってるのかも?

ドーナッツ ありがとう どれ食べるの?

妹が座る ソファーにコーヒーとドーナッツを運び 私は居場所に困るのです。

すると妹は 腰を浮かせ 席をあけてくれました。

兄の姿ではない 女性の姿になり 妹と何を話していいのか分からなくなるのです。

膝を露出したスカートを履き 妹の隣に座るのです。



cm9.jpg





妹は 私が見ている雑誌を開き モデルの話を始めました。

「最近 韓国系のファッションが流行り 露出度 上がりっぱなしね!」

「都内だったら もっと派手かもね?」

「このモデルさんもスレンダーで 人気 凄いの!」

「そうなんだ?」

レディースファッションは 何も知らない そう装っていました。



d2.jpg





いつも通りの 兄妹の会話をしなければいけない

妹も なんの違和感も感じずに 私に話しかけてくれる。

まるで 今まで姉妹だったと勘違いしてしまうょうに

雑誌を見ながら 妹が私の先輩?そんな会話でした。

雑誌をめくる度に、妹から香水の香りが届きました。




e5.jpg







そして 妹が こんなに短いスカートを履き黒いストッキングを穿く姿

私には 想像もできない妹の変貌だったのです。

妹も 今年 大学を卒業する 大人の女性になったと思えました。

そして 今までとは違う セクシーなファッションになったと確信するのです。

ロゴが縫い付けられた黒いTシャツにピンクのデニムミニスカート




fd8541.jpg





そして 母親にも仕草が そっくりになったと感じました。

母親のDNAが 私達 兄妹に しっかり刻まれている。

そして 母親が 良く穿いていた黒いパンストも・・・・・・

妹も男性の視線を求めてしまう 女性になってしまったのか?

妹がセクシー路線に転換したのだと確信するのです。




g4.jpg





二人とも 大人になってしまえば 変わってしまうの?

私は 自問自答しているのです。

黒いストッキングのヒップ部 わざと 切り返しを見せてるの?

ミニスカート用の ストッキングがあるのに わざと?

それも 男ったらしの母親のDNAなの?

もしかしたら 妹も自分の身体に興奮する女なのかも知れない




m4616.jpg






メイクも上手になって 痩せてスタイルも良くなった。

母親が そうだったように あの美貌があれば男を手ごねにできる!

妹も 男をアゴで使う 女になったのか?

母親が 黒いストッキング脚を見せつけ 男を虜にしてきたように

そんな事を 考えてしまった その時でした。

お兄ちゃん?」




CIMG5581.jpg
FC2 ブログランキング


改まって 妹は私の顔を見るのです。

何?どうしたの?

「本当は かなり女性になるの 慣れているでしょ!」

「そんな事 ないわょ!」

今までの妹の雰囲気とは まるで変わったと思いました。

「だって!メイクも綺麗だし・・・・・ドレッサーも私よりコスメが揃ってるもん」



pv8012.jpg





妹が私を見る目ではないと思えたのです。

「今日のメイクでは使わない コスメも いっぱい!」

妹は 誰と話しているのだろう?全く知らない 第三者?

メイクは 少し勉強したかも?

「なに はぐらかしてるのょ!」




1-9-5tq8.jpg





「ねぇ!お兄ちゃん!」

「だから なに?」

「話し方も 女の子になってる!」

「完全に ママだわ!」

「私は 私の理想の女性は 母親ょ!」 この言葉を喉まで出かけえて飲み込むのです。




3CIMG0594.jpg





「お兄ちゃんは 今までが偽りだったのね!」

そう妹は 言い切るのです。

「かも知れない?」

「なにさっきから かも? かも?って 認めなさいょ!」

妹のこんなに強い口調は 始めての事でした。

短いスカートを穿き 黒いパンスト脚を晒せば 妹も強気になれるのか?




2CIMG5955.jpg





妹だから本音は言えない 妹だから本音が聞きたいと思えるのです。

妹の黒いストッキング脚の理由を

同じ DNAを持つ妹だから知りたいと思ってしまうのです。

うん・・・・・・

「ねぇ!お兄ちゃん 女の子の名前はあるの?」




3CIMG6697.jpg




「そんな事 考えたこともないわ」

妹と私の立場が完全に 入れ違ったのです。

ソファーに脚を組み 黒いストッキング脚を晒し 腕を組む妹

「お兄ちゃん こんなに綺麗なんだから 名前が変ょ!」

「お兄ちゃんの名前 私が命名して上げる。」




4CIMG7352.jpg





そう言い 妹は ファッション誌を広げ 一人のモデルを指さしました。

「この人 私が一番好きなモデルさんなの!」

そこには、恥じらいもなくお尻を晒す 女性の姿があったのです。

女性誌で 下着姿を晒す その女性に私も目を奪われていました。

「スタイルも良くて 素敵でしょ! お兄ちゃんにも似てる!」

「お兄ちゃんの名前は 琴美!このモデルさんと同じ名前  琴美!」

「琴美?」

そうです。

私の名前を命名したのは 妹だったのです。




7CIMG2826.jpg

FC2 ブログランキング


Category: 女装に落ちて

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

女装に落ちて 8 妹からの宅配便

 【25//2017】

tghy64k (1)




私の容姿は、日に日に母親に似て来たと思います。

毎日 鏡を見つめるナルシシストになってしまった私がいました。

私の理想の女性は 母親でしかないのです。

より美しい母親の姿に 近づけるか?

食べる物も 母親が好む食品を選んでいました。



tghy64k (2)




母親の美をコピーしたい それだけを考えて暮らしていたと思います。

コスメも 母親と同じ銘柄を使い 母親に近づけば近づくほど

私の中で、苛立ちが溢れるのです。

こんなに綺麗になれたのに なぜ?

あれから母親には 会う事も無くなり

疎ましい母親からのメールも無くなり

しかし 今の母親よりも美しい自身を確信したかった。



tghy64k (3)





母親よりも綺麗になった私 ペニスがあるくらいで 何故

私の身体を そんなに恥じるの!憎しむの!

私は 女性の姿で ペニスをなぐさめないのに・・・・・

そんなある日 仕事から帰宅後 一人の部屋で女性になり

何か 満たされない心境になっていた時に、インターホンが鳴りました。




tghy64k (4)
FC2 ブログランキング




「宅配便です。」と モニターには 配達員の男性が写っていました。

宅配便の受け取りは、昼間はいないのでセンター店に引き取りに行く事が多く

センター店も 通勤途中にあり不便はしていなかったのです。

私の部屋まで、宅配便が届く事は ほとんどありませんでした。

私も 何かを購入した記憶も無く 玄関先で戸惑っていました。




tghy64k (5)





仕方が無く ドアを少し開け 対応したところ

送り主は、妹と知るのです。

ドアのチェーンを開け 荷物を受け取らなければいけない

そうです。初めて 人に私が女性となった姿を見せる事になるのです。

服装は、スカートは履いていましたがカジュアルでセクシー差も控えた洋服

配達員の方の目は 見る事は出来ませんでしたが

妹が、一人暮らしの兄へ送った荷物です。




tghy64k (6)





どう思ったのだろう?

男の名前に送られた荷物を 女性として受け取る・・・・・

女性の部屋でしかない私の部屋に 男の名前で・・・・・

私の中で、味わった事のない深い緊張感がありました。

荷受けには 10秒もかかりません サインをして完了しました。

「ご苦労様でした。」・・・・・・とぉ一言声をかけ



tghy64k (7)




FC2 ブログランキング






私は、細くドアを開け 配達員の帰る後姿を目で追っていました。

振り返る様子も無く 頭をかしげる様子も無く

しかし あの配達員は 私を どう思ったのだろう・・・・

それだけでした。



tghy64k (8)






妹からの荷物は、覚えていない程 たわいもない物

しかし 手紙が入っていて 父親から二度と私には会うなと言われたと・・・・

兄に、会えないのなら・・・・そんな荷物でした。

私が なぜ父親を怒らせたのか 妹は知らないのです。

私からは 電話もメールでも 何も伝える事は出来ません





tghy64k (9)





取りあえず 荷物を受け取った感謝のメールを送りました。

メールを送った後で 何度も何度も妹からのメールを確認しました。

バイト先なのだろうか? しばらく返信はありませんでした。

2時間以上 妹からの返信は無かったと思います。

その間 妹にまで知られてしまったら 頭が真っ白になるのです。




tghy64k (10)





そして 妹からのメールが届いたのです。

「どうして お兄ちゃんは 絶縁状態になったの?」

私には 答えられません

「ママは?」

「ママが一番 悲しんでいるょ  どうして?」

でも 私からは何も言えないのです。





tghy64k (11)





すると妹から電話がありました。

悲しい声の妹の声が耳に届きます。

「どうして どうして 誰も教えてくれないの?」

「パパもママもお兄ちゃんまで どうして?」

電話を切る事も出来ない 私からは言えないのです。

すると妹から 聞かれたのです。




tghy64k (12)





「女装とか?」

妹は 薄々 感じていたのでしょう

「お兄ちゃん 綺麗だから!」

メンズウェアで 妹とは 最近 会っていない事

ストレッチパンツやTシャツでも 全てがレディースだった事

でも 妹だけは 中性的な 私を理解していた事

妹は もっと私は、女装していると思ったのだと思います。




tghy64k (13)






私は 「うん!」と答えてしまっていました。

「お兄ちゃん 女装している姿を見られたの?」

「違うょ!・・・・部屋・・・・・」

すると妹は 今すぐ私の部屋に来たいと言ったのです。

妹のバイトが終わる時間です。




tghy64k (14)





私も母親に似た 私の姿を一刻も早く妹に見て貰いたいと思えるのです。

しかし 帰りの終電もなくなってしまう時間に妹を呼ぶ事は出来ません

母親よりも美しくなった姿をに確認させたい

しかし 兄として 思いとどまるのです。




tghy64k (15)





私は 次の土曜日 妹を部屋に呼び 女性になった姿を見せる事になるのです。

妹は 私が女装した姿は 美しい女性でしかないと言ってくれたのです。

涙が溢れるほど 嬉しい言葉でした。

私も 一番 お気に入りの洋服で 妹と会う約束をしたのです。




tghy64k (16)


そして ・・・・・・


FC2 ブログランキング



Category: 女装に落ちて

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

女装に落ちて 7 ペニス虐待

 【19//2017】

chilu (16)

FC2 ブログランキング


射精厳禁調教2日目

女性の身体を持ち 私の顔は母親と、うり二つの遺伝子

そんな私に 黒いストッキングを穿かせ 鏡を見続ける調教

ハイヒールを履き はしたなく如何わしいミニスカートを強要し

黒いストッキングと合わせて より はしたなく演出してしまう私

はしたなく いかがわしく勃起してしまうペニス



ckhilu (015)




こんな姿を母親に見られたら・・・・・・変態!

鏡の中の母親の顔が 私の姿を詰るように見てしまう

母親は 黒いストッキングを好んで穿いていても 私とは違う

女性は美脚を高く評価されても 私には 許されない

でも 私は 何を言われても黒いストッキング脚が好き




hilu (1)




黒いストッキングの美脚だけで それだけで絶頂に達する性癖の持ち主

そんな私が、自らの黒いストッキング脚を鏡で見ながら

興奮し欲情し 射精欲を たぎらせる。

でも!私の黒スト美脚を見ているだけの調教が続き 進化する。

妄想してみて 貴方の目の前に 貴方が理想とする美脚の女性がいる

この女性は 貴方の命令に逆らえない 奴隷

そんな 貴方の女に 一日中 黒いストッキングを直穿きさせてすごすの

美脚黒スト美人との一日 それは 天国かしら?

炊事、洗濯、掃除 すべてはしたない姿で 貴方に奉仕する。

でも 奴隷なのに 貴方は、指一本も手を出せない

貴方の黒スト美脚奴隷なのに、手を出せないの

ヘビの生殺し 貴方のおチンポは、うねり狂うでしょ!

サラサラとしたストッキング脚を触りたい 頬を寄せたい

黒スト太腿に、おチンポを擦り付けたい パンストスマタ?

でも 貴方は 我慢して見ているだけ

貴方の奴隷の女は そんな魅惑的な姿で、貴方の目の前で、太腿を擦り合わせるの

部屋に、ストッキングが擦れる音が聞こえるのょ!


hilu (5)

FC2 ブログランキング





奴隷の女も太腿を擦り合わせて モジモジしながら感じているの!

ストッキング太腿が、性器のように、感じすぎる 淫らな女

貴方の心境としては 十字架に縛り付けられて おチンポをそそり起たせる。

そんな心境かしら?

うねり狂い おチンポは ヒクヒク ヒクヒク

鬼頭から チンポ汁を垂らし 床に垂らしているの

おチンポから よだれを垂らして

でも 次の瞬間 貴方のペニスが奴隷の女の股間に付いているの!

二人の意志を持った 貴方の奴隷の誕生なのかしら?

性的虐待 意志が二人の ふたなり

黒スト直穿きペニス女が 十字架に縛り付けられたのょ!

貴方が、十字架に縛り付けられていたのに 挑発していたチンポ女と逆転

貴方は、この黒スト美脚チンポ女を射精させない事を条件に 電マを手渡されたの!

そうょ!貴方の奴隷は、女性として性器をなぐさめてはいけない

貴方の奴隷は、進化したのね!どんなに、甚振られても射精だけはしないと!




hilu (8)




「ほら!自分の姿を鏡でよく見ろ!」

髪を鷲掴みにして 強制的の鏡を見させるのょ!

鏡に 写る貴方の奴隷の姿  

虐待 迫害にあっていても 黒いストッキング脚・・・・・勃起してるわ!

こんな何をされるか分からない危ない状況で、ペニスは 勃起!

それも かなり敏感に反応して 嫌らしい子なのね!

貴方の奴隷は 自らのスト黒脚で 射精してしまう変態

それでも 射精は 絶対に許されないの!

貴方は、黒スト美脚ペニスを堪能しながら 軽く電マをペニスに当て始める。

チンポ女は、悲痛な表情で 必死で耐えるの!

奴隷の母親も こんな顔をして 快楽に耐えるのかしら?


FC2 ブログランキング





こんな表情って生活の中では見る事もない 一番セクシーな表情

奴隷の母親も逝く瞬間 最も美しいのでしょうね!

でも 奴隷が、逝く事 絶頂 射精は、許されない

奴隷を電マ甚振り 2時間でも3時間でも 10時間でも甚振るの

最初は 「止めて下さい」そんな仕草で それは必至な形相で耐えるしかない

でも どうなのかしら・・・・・・ペニスを電マで甚振られて

貴方の奴隷のペニスが乾く事は無く 

鈴口が、ただれるほど チンポ汁を垂らさせている。

「止めて下さい」「許して下さい」って絶叫が・・・・・

「お願いです。逝かせて下さい」って 絶叫に変わるのょ!

M字開脚で 黒ストペニスを突き出して 電マを求めるの!

可哀想な貴方の奴隷 泣きじゃくり射精の許しを・・・・・

それでも 射精は 許されない・・・・・その結果 どうなると思う

逝くの 体内から逝くの ドライオーガズム

射精がともなわない 絶頂

アナルを締め上げるだけで 逝くの 何度も 何度も 何度も

永久に 絶える事は無い泉から溢れる おチンポ汁

逝く度に 大粒のチンポ汁が 床に糸を引いて垂れて行く

それでも 逝かせないは 発狂して白目を向いても

その結果・・・・・・どうなると思う?


FC2 ブログランキング



Category: 女装に落ちて

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る