2014 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2014 12

私の中の二面性と貴方達

 【30//2014】

5fri8 (2)





皆さんは 私の性格 どんなタイプなのか?

知っているようで 知らないのかも知れない

女性のペニス このブログ内容は 私の性癖オナニー

ほとんどの動画が 一時間を超える ペニス虐待オナニーショー





5fri8 (1)




アナルオナニーも 徐々に太く 極太になって行く

これも 私が私に行う 性的虐待でしかない・・・・

動画を最初に投稿し始めたのは 画像の信頼性

女装画像に良く見られる 合成画像と噂され出したから

女装者が 私に対する妬みから そんな書き込みが増えました。




5fri8 (3)





だったら動画を見せれば 信頼性は生まれる

ただ それだけで 動画を撮っただけでした。

当初 私のブログは 画像がメインだったのが 日増しに動画へ





5fri8 (4)




その頃からだと思います。M男からのコメントが増えだしたのは

コメントの中で あんなに長い時間 電マでペニスを刺激したら

直ぐに逝ってしまう

そんな内容のコメントが多かったと思います。

私のオナニーは 永遠に続く寸止めオナニーだから

貴方は 私のオナニーを 貴方に与えて欲しい




5fri8 (5)






私だったら 貴方へ 気が狂いそうな寸止め拷問を与えられる。

ペニスを知り尽くした 女装ミストレスを 貴方が求め出した?

気が狂う寸止めチンポ虐待!

私に中に 私のペニス アナルを虐待する私のブログ

私の快楽を 貴方は与えて欲しい

M的趣向が強いように感じるブログなのに

貴方達は 何故か 私を 黒桜様 琴美様と呼ぶ

私の中の SとM 貴方達は 私の Sの部分を望んでいる。





5fri8 (6)





私の私生活は ほとんどMなのかも知れない

温厚で 争いは避けるタイプで、極一般的な人間です。

しかし 私に逆らう者 私に威嚇した者に関しては

信じられないほど 獰猛に牙を向く

どんな手を使ってでも おとしいれ 再起不能になるほど迫害する。

貴方達は 私の二面性の 狂気を求めている。






5fri8 (7)


アダルトブログランキングへ

Category: 黒桜から

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ザーメン超飛び散り射精

 【29//2014】

カタクラ akikoを 自作ミシン縫い上げペニストで

W電マ オナニーを 楽しんだの!

今回の動画は 15分程度ですけど 現実には 

一時間以上の寸止めオナニー

何度 逝きそうになっても 射精をしない 

私のペニス甚振りオナニー

今にも射精しそうなペニスを 永久に見ていたいの!

でも 我慢すればするほど ラストの快楽は止められない

深い オーガズムが襲い ザーメンの飛び散り方も

凄かったわ ご覧になってね!



2rr8 (5) 3lf8.jpg
左の画像の左上の飛び散る乳白色の液体



















アダルトブログランキングへ

Category: コンテンツマーケット

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

多彩な欲情を満たすビデボ女装NO1

 【29//2014】

yjbk (1)







私は、週末 ビデボにスーツケースを下げて遊びに行きます。

ビデボだから当然 ビデオにも興味はありますが

私の目的は、密室での女装でした。

完全個室 音も逃がさない防音のこの部屋が 私の変身の場所でした。

私は、独身で 両親と一緒に暮らしています。

両親は、私の部屋には入って来ませんが やはり落ち着かない

自分の部屋での女装は、味気ない物に思えていました。




yjbk (2)





野外でもないビデボ女装に 私は 違う興奮を覚え出したのです。

親の目を盗み スーツケースを運び出し ビデボに向かうのです。

部屋は、三階のあまり人がいない場所でトイレの近くを選びます。

2㎡程の密室 火事が起きても気が付かないのではないか?

普通の生活からは ほど遠いい 隔離された部屋

それでも私の居場所はここしかないのです。

そんな密室で 私は女に変わります。

ビデボに スーツケースの大荷物 この瞬間が一番恥ずかしい

受付で、会員カードを提示して 身分証明し エレベーターに乗る




yjbk (3)






このスーツケースの中に何が入っているのか?

また あのスーツケースの客が来ている?

今日も 女装しに来たと思われている?

何も疑われない 男性の姿でいても

何人かの 人の目が気になる。

受付係の店員が 不可思議な笑みで 私に部屋の番号を差し出した。

後ろを向いた瞬間の店員の表情が気にかかりました。

今の私と、部屋の私を 屈辱的な視線で見ているのかも?

このビデボには ふさわしくないスーツケースを引き

エレベータの乗り込み 慌ただしく部屋へ逃げ込みました。




yjbk (4)





扉を開け 部屋に入った瞬間 ほっとため息をつくのです。

防音装置のきいた 大きなハンドルを閉め 扉が閉まります。

その日は、休日でも20時を回り 人もそれほどいない雰囲気でした。

スーツケースを開け 部屋で選んできた 今日 着たかった洋服だけが そこにあります。

女装の趣味 この荷物は意外と大がかりです。

ビデボに来店した時は 男性だったのが 密室で女性に変わるのです。

鏡から ウィッグ 靴まで その一つ一つを身に纏い 女性になる。





yjbk (5)

アダルトブログランキングへ


通販で買った デニムのミニスカートと、ピンクのTシャツには

女子高生が着るようなデザインロゴ こんな洋服に憧れる。

ブラとショーツも通販で買ったセット物の安物でも

最初は、身に着けて買える訳でもない そのサイズ違いに何度 失敗した事か

やっと少しは高い下着も買える自信が付いてきた頃でした。




yjbk (6)






肌には自信があったけど 生脚では・・・・女装には必須アイテムだと思うパンストを穿く

私の中で パンストは一番 女性らしいアイテム

その繊維のか弱さから 穿く手つきや仕草にも女性を演出してしまう 

全ての下着、洋服を纏い 身体は女性完了

そして メイクへ

使う物から 使はない物まで コスメだけは沢山 持って来てしまう

小さな鏡を相手に、少しずつ 女になって行く安堵感と欲望

ファンデーション チーク アイライン つけまつ毛 私が変わる瞬間




yjbk (7)





一つ 一つのアイテムで 信じられないほど 大きく女性に変わって行く

パンストもそう ネックレスも ピアスも ブレスレットも

そのファッションに 過剰にならない程度 限界まで着飾りたい

一つ 一つのアイテムが 私を女性に変えるのだから

絶対に 疑わせたくはないのです。

メイクが終わり ウィッグを整え その瞬間 女装が完了する。

一つのスーツケースでは足りない程のアイテムを詰め込み

一つでも 忘れ物があれば この密室での女装は成り立たない

私にとって週末のビデボ女装が 生きがいでしかありませんでした。




yjbk (8)





小さな鏡を手に取り 自らの顔から 身体へ写し 女を味わうのです。

どこから見ても 男性だとは分からない そう思えるのです。

女装をしだして 3年 やっとメイクも女性に成り切ったと思えるのです。

憧れの女性になった瞬間 私の中の二面性 男性の心理が 私を 詰る。

こんなに可愛く 綺麗になった 私の支配者が 私の中の男性の心理

「なに また 女の癖に チンポ 勃起させてるんだょ!」




yjbk (9)





そうです。私の支配者の言う通り 私は欲情しているのです。

「おぅ!いけてるね!チンポを見せなければ 完璧な女だょ!」

私が 女性に変われば 変わるほど 私の支配者は 私を詰るのです。

「ほら!どこから見ても 女性になったんだ 勇気を出して部屋を出ろ!」

私の容姿がどう変わったにしろ この場所は男性が性の開放の場

狭い密室に入り込み 誰もがペニスをしごいている場所

こんな若いファッションの女性などいるはずもない 女子禁制の捨欲場

そして、あまりにも短い露出狂でしかない 

ミニスカートが女装と見なされるのです。

「ほら なにグズグズしているんだょ!早く部屋を出ろょ!」







yjbk (10)

アダルトブログランキングへ

Category: 小説

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

自伝 姉を強姦 後編 (SARA告白)

 【28//2014】

姉を強姦 後編は ブロマガ記事しなります。

ご存じの方もいると思いますが、以前に姉弟のパンストブログもやっていましたが

今でも画像は ありますが 今さら出す気もしません

このブログは 姉も見ているのでご了承下さい
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Category: ブログマガジン

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

気づきなさい!

 【28//2014】

11CIMG3805.jpg



貴方は、もう気づいている事なの

美しい身体から美脚 そして性器は?

マンコではないの・・・・ペニス




11CIMG3863.jpg


それも 貴方のチンポよりも大きなペニス

女性とのSEXで、貴方は それほどマンコには集中しない

マンコなんて どれもそんなに色艶なんか変わりはしない

どのマンコだって 変わりはしないの





11CIMG4070.jpg



私は、女性経験もかなり多く遊んで来たけど

そんなに大差があるものではない・・・・なのに

そう 顔や身体を求めているだけで・・・マンコはただの肉壺

オナホールの方が、気持ちがいいのょ!

AVを見ていても マンコよりもどんな仕草で逝くのか?

どんな喘ぐ声を出して逝くのか?



11CIMG3849.jpg




男は、そんな顔を見たいだけで女とSEXをする。

しかし 女の身体にペニスがあり 仕草も女なら

ペニスの方が、率直に快楽をザーメンとして表す

演技で逝く AVを見過ぎて分からなくなってしまったの?

SEXは、ペニスでしかない マンコでは変わらない

大きなペニスでしか SEXは 変わりはしないの!




11CIMG4025.jpg



アダルトブログランキングへ

おまけ

Category: 黒桜から

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

チャイナミニドレス電マ射精 NO94

 【27//2014】

0zg (25)



少し 久しぶりのコンテンツマーケットかしら?

何も売れない日は ほとんどないようにご購入して頂いています。

皆さん ありがとう

今回の動画は 今までにも かなり人気があった チャイナミニドレス

パンストではなく 網タイツにしてみたの?

何となく チャイナには 網タイツが似合っていると思って

そして また 私のペニスのサイズにフィットする様に ミシンでペニストを作りました。

パンストではない 網がペニスに食い込む感触が たまらないの!

今回も 私のオナニーは 長めです。

電マで 何度も寸止めして ヒクヒク涙を流す ペニスが好きなの!

最後は 我慢できなくなって 大きく腰を振りながら逝ってしまいました。

パンストではない 網タイツだからこそ ザーメンが飛び散る動画になりました。

良かったらご覧になってね!

















アダルトブログランキングへ

Category: コンテンツマーケット

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

どMの心理

 【27//2014】

ht5uh7 (1)





閲覧者の中で多いのは どMかしら?

ある程度 マゾヒズムを体感した貴方だったら

ミストレスのペニスバンドに飽きたのかしら?



ht5uh7 (3)




そして、ノン気の貴方 ペニスなど しゃぶれない

でも ペニスを しゃぶる屈辱で 貴方のチンポは濡れる

不思議な事ね 意志と合わない反応

そう!自分の意志とは、全く違う貴方がいる




zswue.jpg




それは 潜在意識の中の奥底にあるの

その扉を開くか 開かないかは 貴方しだい

男のチンポを しゃぶるのは これ以上ない屈辱




ht5uh7 (2)




だからこそ 貴方は萌える

そして、女性の身体のペニスを欲しがる。



ht5uh7 (4)



アダルトブログランキングへ

おまけ

Category: 黒桜から

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

パンストを愛する男達

 【26//2014】

rc8g9k (1)




世界中には パンストをこよなく愛する男達は山ほどいる

何故 男がパンストを穿きたがるのか?

私も 悩むけど やっぱり ペニスへの感触なのでしょう





rc8g9k (2)



いろいろなナイロンの編み方がありますけど

それぞれ素敵な 感触を与えてくれる。

私のブログを見ていて、パンスト愛好家の方は

どのくらいいるのか?



rc8g9k (4)





いろんな変態さんが 見に来ているから

パンストに拘らず ありとあらゆる変態

パンストなど穿かずに直に見せて欲しがる

だから パンストなしの画像閲覧者数が多いのかな?

でも 私の基本になるのは パンストなの!



rc8g9k (5)





穿いた事がない貴方も 是非 一度は穿いて欲しい

男性が、パンストを穿くのは似合わない

それは当然な事ですけど、チンポの肌さわりだけでも

私的には 十分 感じますから




rc8g9k (6)



アダルトブログランキングへ
おまけ

Category: 黒桜から

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

多彩な欲情を満たす ビデボ

 【25//2014】

qwap (1)





ビデオボックス 通称 ビデボ

ある意味 男性の楽園でもある性地 

アダルトビデオは無論 パソコンも導入している店もあり 

アダルト観賞者が絶えない



qwap (2)




どんなビデオを見ていたにしろ 男性のする事は同じ

男性同士は、性的欲求に理解もある。

風俗店の待合室のように 誰もが無口だが理解し合える情景

ビデボに来たのだから 抜きに来たのだ



qwap (3)




溜まったザーメンを抜かないと 生理的に日常の生活にも影響する。

オナニーや 性的趣味に関し 何の罪悪感もない



qwap (4)





ただ性的欲求は、人それぞれ 性的対象も人それぞれであり

性の好奇心は、日増しに増えて行くもの

去年 興味があった ジャンル カテゴリーに何の興味も持たなくなる。

JK~JK下着~染み~M男~縛り~SM~スカトロ 

最初は 可愛い物だったのに・・・・どこまで進化するの?



qwap (5)

アダルトブログランキングへ




恐ろしい程 早い性的進化を ビデボで遂げて来ているのだ!

男性だけが集まる場所だから 同性愛者もいる。

性的対象がフェチズムの感覚の高い者もいる。

女装であれ メンズビキニであれ、欲求を満たす者の個性も出る。

露出 あるいは、きぐるみ そこ個性は 千差万別 性の多様化

そして 情報量が デフレしている世の中で、いかなる快楽をも検索する。

貴方は まだ チンポを握りしめ しごいているだけのオナニーなの?

笑えるわね!

貴方の 性的対象カテゴリーは 何ですか? 億差兆別

日本人の一人一人に 性的欲情の対象は違ってきている。

ビデボは、いかなるジャンルの性的対象 フェチズムを晒し 

共感者を求める場所にもなっている。

あるいは 女優AVが好きな者でも 男に、しゃぶられる事は問題視しない

抜かれ役の男もゲイには需要はあるのだから共存できる。



qwap (6)




完全防音の密室になっている部屋もある。

しかし その密室から出たがるのです。共感者を求めて!




qwap (7)




貴方が その性的趣味を理解して貰う方法

それは、コスチュームでも仮装でもない 

貴方の主張するフェチズムを晒 欲情したペニスを晒す事で

貴方に 少しでも興味を持った者が 現れてくる。

ビデボ それは 貴方の性的自己主張の場所

男性だから分かち合える 男性しか集まらない場所で

共感しあえば 密室での行為が始まる。

貴方の 快楽の夢の場所なのかも知れない




qwap (8)

アダルトブログランキングへ

Category: 小説

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

パンストレオタード ラスト

 【24//2014】

今回の三連休の企画 光沢パンストレオタード ラストになりました。

ラストは やっぱりブロマガでなくてもいいかな?

三連休は 個人的にいい事があったので 見せちゃえ!

明日から ブログは通常営業です。







アダルトブログランキングへ

Category: FC2会員動画

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

パンストレオタード NO11

 【24//2014】

[広告] VPS




本編からは 接近戦で撮影していますが 

70デニール光沢パンストで、ほとんど局部は見えていません
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Category: ブログマガジン動画

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

パンストレオタードNO10無修正

 【24//2014】

パンストレオタードNO9で 公開してから時間以上で

再生回数600回を超えましたが 評価してくれた人が 2名だけでした

ニーズがないのですから 仕方がありませんね!

私を見たがる少人数の人だけに変更します。

一般公開から ブロマガ公開になりましたのでご了承下さい

本日中に もう2作公開します。


[広告] VPS



アダルトブログランキングへ
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Category: ブログマガジン動画

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

パンストレオタード NO9

 【24//2014】

パンストレオタード NO9 になりましたね

これから先は、動画の評価数 (星の数)で 更新を考えますので

評価 宜しくね!






アダルトブログランキングへ

Category: FC2会員動画

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

パンストレオタード NO8

 【24//2014】




3連休の最後ですね! もっとエロくなります。


アダルトブログランキングへ

Category: ノンアダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

パンストレオタード NO7.

 【23//2014】

パンストレオタード女装 電マ オナニー


[広告] VPS



Category: FC2会員動画

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

パンストレオタード NO6

 【23//2014】

[広告] VPS


そろそろ 少しエロくなりますけど 光沢パンストだから

今回は モザイクは入れません

最終的にも エロ度は レベル5程度になります。



アダルトブログランキングへ

Category: FC2会員動画

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

パンストレオタード NO5

 【23//2014】



ロングスネークディルド こんなのもアナルに受け入れるの

アナルを締め上げ 抜ける事はないわ

腰を振ると 私も意にしない動き 

そしてディルドが 脚にぶつかって その衝撃も

ペニス汁が止まらなくなる ロングディルドなの!



アダルトブログランキングへ

Category: FC2会員動画

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

パンストレオタード NO4

 【23//2014】




それほど 面白くもない動画だけど

こんな電動バイブを根元までくわえ込むアナルを

想像するだけでも 面白いかも?

これから 少しづつエロくなりますからね!


アダルトブログランキングへ

Category: FC2会員動画

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

パンストレオタード3

 【22//2014】

[広告] VPS



私のメール調教友達のリクエストの発展版

こんなに甚振られても喜ぶのかしら?

ねぇ!もっと 痛くしてほしいの?



アダルトブログランキングへ

Category: FC2会員動画

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

自伝 姉を強姦 中編

 【22//2014】

tf4k (2)





私達のそれまでの行為は、私が姉の美しいパンスト脚に欲情し 

情けない程 惨めに 射精させてもらう

姉の手で パンストペニスを擦られても 姉が優位

私は、姉のパンスト脚が 何よりも興奮するのです。

姉に嫌われたら 女装もして貰えない

そんな姉弟関係でしかありませんでした。




tf4k (5)





そして、昔のように お姉ちゃんの お尻にペニスを擦り付けながら

後ろから手を回し お姉ちゃんの女性器を触ったのです。

その瞬間でした。

「アキタン 止めて!」

私は その仕草に いつもの姉ではない 何かを感じました。

「お姉ちゃん お願いだから 触らせてょ!」

私は昔からパンストを穿いた 姉の柔らかな部分が大好きなのです。

私は、Tバックショーツが食い込む 姉の女性器の一番敏感な部分に指を這わせました。

「アキタン ダメだって!」




tf4k (6)





姉は 小学生の頃は 触られたが 今では 違うかのように 強く拒否するのです。

その様子が 二人を写した鏡に 姉の顔が 俯き か弱くも見えました。

何時もの姉とは違う 恥じらう女性の仕草を感じました。

その瞬間 私に 苛立ちが襲いました。

どうして触らせてくれないんだろう また 苛めなのか?

幼少期の頃から 私の興奮を あざ笑い続けた 性的虐待

お姉ちゃんが妹を欲しがらなければ 私もこんな性癖にはならなかった。

性に如何わしいほど興味を持つ 私への苛めが また始まったと思えました。

しかし 今 思えば 姉は感じていて濡れている事を私に知られたくなかった。

だから あんなに強く目つきで 拒否したと思えるのです。




tf4k (8)






姉の女性器を直に触った事がない私 いつもパンスト越しでした。

何もかもが姉の支配下にあり 私は 妹でしかない

強制女装させられた私に 男性の本能が牙を向くのです。

お互いに、艶めかしいパンストを穿いた姿で 性器を擦り合せたい

お姉ちゃんも 私の脚を美しいと言ってくれる

美しいパンスト脚の姉弟が性器を擦り合せる。

そんな情景を 目の前の姿見で写して見たかったのです。

私の欲望は たったのそれだけだったのに 姉は また

私の パンスト女装の 性癖を侮辱する様にも思えたのです。

お姉ちゃんが 私をこんな人間にしたのに

私は もう お姉ちゃんには 従わない!




tf4k (11)

アダルトブログランキングへ




姉のパンストとショーツの中に手を無理やり入れ 

直接 女性器に指を当てたのです。

「アキタン止めて そんな事 しないで!」

その瞬間でした。





tf4k (13)




姉の女性器から 滴るように汁を指先に感じたのです。

僕は、女性とのSEXは それまでなく童貞でした。

姉の女性器の滑りの意味も 良く分からなかった頃です。

今 思えば姉も私を女装させえて感じていたのです。

私に 美脚だと言い パンストを穿かせ続け 濡れていたのです。

そして 嫌がる姉の 女性器から グチョっと音をたてたのです。

「アキタン ダメだったら 止めて!もう 許さないから!」



tf4k (14)





姉は 私の腕をはらい その言葉を 残し 部屋を出て行こうとしたのです。

その後ろ姿に 信じられないほどの 憎しみを覚えたのです。

今までの強制女装に対する 恨みが溢れ出るのです。

私は 姉の性的虐待の おもちゃ!

私の性癖をあざ笑うように女装させ続けた 今まで私にして来た事の恨み

「お姉ちゃんを やってやる!」

私は 姉の腕を強く 握りしめていました。

姉は 私の腕力の強さに 一瞬 怒りを見せましたが 

次の瞬間 怯えた目でしかありません

私は、姉をソファーに押し倒していました。

「アキタン なにするのょ!」




tf4k (17)





そして 有り余る精力が 姉を襲えと命令するのです。

この感情は 欲情でもなく冷酷に、坦々と 無情に

姉の黒いパンストを穿いた脚を愛おしみ 冷静に見つめてから始まりました。

嫌がる姉のTバックショーツとパンストをずり下ろしました。

「イヤ!アキタン お願いだから もう止めよう!」

そこには 昔 見た パンスト越しの 姉の女性器

ほとんど 性器に毛が生えない 薄らと 産毛のように

肌が異常に白い 姉の身体は、女性器も美しく 少女でしかありません

それも母のDNA 透き通る程に白く 体毛も薄いDNAなのです。

ピンクの割れ目でしかない姉の女性器

しかし 私には女性器の美を感じない 姉の美しい脚にしか感じない

「お姉ちゃん 綺麗だょ!」

脚のみを愛する 性癖になっていたのです。




tf4k (20)






私は 自ら穿いているパンストを ずり下ろしていました。

姉を犯すよりも 姉の脚を汚したい私でしたが

あの日の私には 性的虐待の恨みの爆発でしかなかったのです。

姉のピンク色の女性器に ペニスを当てました。

その瞬間 姉が 涙声で すがる様に 言うのです。

「アキタン お願いだから 止めて!」




tf4k (21)

アダルトブログランキングへ

Category: 黒桜から

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

パンストレオタード NO2

 【22//2014】




今回のパンストレオタード動画 シアー光沢パンストで

ある意味 光沢すぎて ペニスが見えない事をいい事に 無修正

この動画で エロ度 レベル1です。

ご期待ください!^^


アダルトブログランキングへ

Category: FC2会員動画

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

パンストレオタード NO1

 【22//2014】

[広告] VPS



赤いメタリックレオタードと光沢ナチュストの組み合わせ

この前 ディルド甚振り 面白かったかしら?

このシリーズ 3連休中に 一般動画でも 見てね!



アダルトブログランキングへ

Category: FC2会員動画

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

デニミニアナルピンクローター挿入

 【21//2014】

[広告] VPS



モザイク多目で ごめんなさい!

本編は、極薄モザイクです。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Category: ブログマガジン動画

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

アナルオナニー大量ザーメン スライドショー

 【21//2014】

私 黒桜琴美 FC2コンテンツマーケット

アナルオナニー大量ザーメン NO44の動画から厳選画像を抜粋して

スライドショーにしてみました。

動画では見れない ザーメンの飛び散る滴を 堪能してね!






アダルトブログランキングへ

Category: サンプル動画

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

自作メンズショーツ電マ遊び

 【20//2014】




レディースショーツをペニスの分 ミシンで縫っただけだけど

ナイロンの質感がペニスを包み込み

個人的には お気に入りのショーツ^^

こんな遊びも 如何ですか?



アダルトブログランキングへ

Category: FC2会員動画

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

メール調教している人のリクエスト動画

 【19//2014】

私 個人的にメール調教している人が何人かいますけど

その中の一人からのリクエスト動画?

まぁね!リクエストがあるから 私も参考にしますけど

見る人が見たら 笑える動画ですょね!

それと、こんなディルドが 根元まで入るだなんて 恥ずかしい気もしますょ!




[広告] VPS



アダルトブログランキングへ

Category: 奴隷へ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

パンスト男子 アパート後編

 【19//2014】

僕は、沙羅様のパンスト美脚を愛おしむように ふっくらはぎにパンストペニスを擦り付けるのです。

「ハハハ やっぱり 貴方 泣き犬なのね!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


情けない負け犬が逃げ出すように 鼻を鳴らしてペニスを擦り付けるしかないのです。

「ハハッハハハハッハ 犬 泣いてる 面白い~~ぃ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「どう? 自分のチンポ汁 ガマン汁は 美味しいの?」

沙羅様は、興味津々な笑みで 僕を覗き込むのです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


僕の人生で こんなに美しいパンスト脚をしゃぶれる事は二度とないでしょう

「犬さぁ~~~~ アンタ  チンポ踏んで上げようか?」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


一瞬 激痛が走り 僕は身もだえをしてしまいました。

「ほら!犬!出してもいいょ 精子 出せょ!精子!」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「もっと痛くして上げようか チンポ!」

僕は 泣きながら うめきながら 痙攣しながら 首を縦に振るのです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


沙羅様は、つま先を立て ペニスの上から全体重をかけ ジャンプしたのです。

ペニスを踏みにじられる快楽と、着地した 鈍痛


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「うわ~~~ぁ 精子 いっぱい出てくる キモ~~~ぃ」

「アハハハハハ 犬 アンタ凄い変態だね! これでも出すんだ!」



qgd (10)


アダルトブログランキングへ
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Category: ブログマガジン

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

終わりのないドライオーガズム

 【18//2014】

アナルオナニー終わりのない ドライオーガズム

女性の快楽と男性の快楽は 違うと言います。

女性も クリトリスでしか逝けない方もいると聞きます。

ペニスとクリトリス これは 生まれる前に性別が 男であればペニス

女であれば クリトリス  ペニスとクリトリスは逝きやすいもの

女性は、ヴァギナでも逝く事が出来る では男性は?

それが ドライオーガズムの世界 何も感じないのにアナルが欲しがる訳はない

少し触れて パンストのシームが擦れただけで 感じる事はありませんか?

そして アネロスで 前立腺を刺激して 微かでもドライオーガズムの世界が理解できる。

小さな何が 何度か来て その波が どんどん大きくなり あの快楽は

男性を女性に変える快楽でしかない 少しづつ上り詰めるのも 女性的でもある。

そして どんどん 太く硬いディルドは どんな快楽なのか興味を持つ

私の アナルオナニー ドライオーガズムの世界へ ご一緒にませんか?




















アダルトブログランキングへ

Category: コンテンツマーケット

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

自伝 姉を強姦 前編

 【17//2014】

hfhuf (1)

アダルトブログランキングへ




私の高校進学は、寮制の高校に進学しました。

私立の高校でしたが そんな金が家にある訳もなく

母の愛人からの融資で、私は進学したのです。

中学時代は、ケンカはしなくても 警察には何度も捕まりました。

バイク泥棒 自転車泥棒 万引き程度でしたが厄介な中学生でした。

どうして 私が寮制の高校に進学したかは




hfhuf (2)





生活態度も いい訳でもありません 校則の厳しい学校に・・・・しかし

何よりも 母の愛人から見たら 私の存在が、厄介なだけだったのです。

母の愛人は、寮のある高校に、進学させてやる なんて言っていたようでしたが

私が、邪魔だっただけです。

当然 寮に入れば 女装も出来ません





hfhuf (3)





一室に、二名の狭い部屋に、閉じ込められ モンモンと暮らしていました。

しかし寮に入ったと言っても 私が当時住んでいたのは東京都町田市

高校は埼玉の浦和市だったので、通うにはちょっと距離がある程度で

土曜の夜からは 自宅に戻っていました。

毎週 家に戻りましたが 無論 それは、女装が目的です。




hfhuf (4)




中学時代は、毎日 女装していたのが 週に一度になったのですから

だから私は、一刻も早く自宅に戻り女装をしたかった。

そして、週に一度の女装 高校生の私には、耐え難い物でもあるのです。

精力的にも 若すぎる私



hfhuf (5)

アダルトブログランキングへ




女装にかける時間も短くなり パンストを穿いた瞬間 激しい射精欲だけでした。

そんな ある日 姉と珍しく休みが一緒になったのです。

休日出勤の姉が、私の為に休んでくれたのです。

午前中 買い物に付き合わされ 近くのショッピングモールに行きました。

どこにいても姉は、美しく男性の視線を集めます。



hfhuf (6)





そして、どんどん男好きな母に似てくるのです。

男が好きそうな顔 男好きな ファッション

全て男の本能を把握し 視線を牛耳る。

スレンダーな身体でも胸はDカップで、ヒップに張付くミニスカート

その美しさは、モデルでしかない 姉とは言え そう確信 出来ます。

姉に注がれえる視線 そして、一緒に歩く私にも視線が来る。




hfhuf (7)





こんなガキが こんなに綺麗な女性と歩いているのか?

私に対しての妬み根性 しかし 私は 姉に依存し優越感に したるのです。

そんな姉と、ランチを済ませ ある店に入りました。

その店は、女性の下着専門店で、高校生の私には居場所がないほどでした。




hfhuf (8)





姉と一緒とは言え 知っている誰かに見られるだけでも問題な店なのです。

しかし 姉は、淫らなレースのTバックを手に取り

「アキタンもこんなの 穿きたいでしょ!」と言うのです。

私は、誰かに聞かれたらと 気が気ではありませんでした。

下着専門店で、何点か 姉の好む淫らな下着を購入しました。


hfhuf (9)

アダルトブログランキングへ






そして 帰り道の車内で、姉が車を運転しています。

運転席に座る姉のミニスカートはショーツが見えるほど短く

当時 姉は Tバックが多かったので、局部に食い込ませて

姉の右足の付け根には、小さな ほくろ があり その ほくろを 見せつけるように!

私は、姉を横目で何度も何度も見てしまうのです。




hfhuf (10)






私は、幼少期の頃から 姉の美脚を見てオナニーし続けていたのですから

今すぐ 姉の美脚パンストを 愛しオナニーのオカズにしていたいのです。

中学2年には、姉の手で パンストペニスを射精させて貰っていました。

でも 今の私は、助手席で、激しく勃起させるしかないのです。

私は 姉に甘えるような素振りで 脚に 纏わりついてしまうのです。

そして家に変えれば 姉が女装させてくれると期待するのです。





hfhuf (11)





姉の強制女装 私が寮に入ってしまい 月に一度もありませんでした。

やっと二人になれたのだから 女装させてくれると祈るのです。

しかし 姉は家に戻り しばらくソファーに座り 電話をしていました。

私は、姉の目の盗み 姉のパンスト脚を見ながら ペニスを宥めるのです。

そして 姉が電話を切り 私と目が合いました。

しかし 私のしている行為を 姉の脚を見ながらペニスを慰める行為を

姉は 全て無視するのです。

昔っからそです。



hfhuf (12)

アダルトブログランキングへ




姉の身体を見て興奮しているペニスを目の当たりにしても 無視する。

最初は、私を妹とし扱う 私の強制女装が始まります。

私は その時 姉の妹でしかない

そして 姉は 私の淫らなペニスを無視し話しかけて来ます。

「アキタン 今 買ってきたの これ穿いてみようか?」

そうです。下着専門店で姉が手に取った グレィのレースのTバックショーツ

私が ペニスをなぐさめているのを無視しパンツを脱がし

私は、姉の前で 見る見るうちに全裸にされて行きました。

何も纏わない私に、ヒクヒクと姉の前で、うねるペニス





hfhuf (13)





そして、グレィのレースTバックに片足を入れ そして両脚

「アキタンの脚は本当に細くて、綺麗な脚ね!カモシカみたい!」

Tバックは膝を通り そして ペニスを押し付ける。

こんなに小さなTバックを穿いては 私のペニスは隠せるはずもなく

レースの網目が、狂わんばかりの刺激を与えるのです。

そして セット物のレースのブラジャーを付けます。

「アキタンは 身体が細いから お姉ちゃんのブラでも全然平気ょね!」

そして、一歩 離れた場所から 私の身体を見つめるのです。

「可愛い!」



hfhuf (14)





その一言を聞いた瞬間 私のペニスは 淫らに うねるのです。

しかし 姉は一切 私のペニスは無視するのです。

少し離れた場所から 客観的に私の脚を見ているのです。

このペニスの強張りを無視する行為は、強制女装の全てが終わるまで続きます。

あの日は、デニム生地のピンクのミニスカートを履かされました。

そして、黒いキャミソール 姉はピンクと黒の色合いを好んでいました。

私に、女子高生のカジュアルな洋服を纏わせるのです。

洋服やアクセサリー全てのコーディネートが終わり

そして、パンストを穿かされるのです。



hfhuf (15)





レースの網目がペニスに食い込み その上からパンストを穿かされ

私は、姉の目の前で はしたなく ペニス汁が溢れ出し

ピンクのミニスカートに染みを広げてしまいました。



hfhuf (16)

アダルトブログランキングへ



「どう?アキタン このパンスト お姉ちゃん 最近 気に入ってるの!」

シアーの黒いパンスト サポート力も強くペニスをくすぐるようでした。

「お姉ちゃんも 今日 同じパンストを穿いてるんだょ!」

そして 姉は 何食わぬ顔で ポーチを手に取りました。

「今日のメイクは・・・・・グレムリン系に、可愛くねぇ!」





hfhuf (17)




私と姉は向かい合い 私は身をゆだねるしかありません

姉のメイクが 本当に待ち遠しかった。

姉の手で 女性に変われる 今日はどんな女性に・・・・

そして、姉のパンスト脚と私のパンスト脚が擦れ サワサワと耳に届くのです。

姉のパンスト太腿と、私のパンスト太腿を擦り合せ

俯く私の視線の先には姉の食い込むショーツがパンスト越しに

それを見た瞬間 ミニスカートの裾からペニスが露わに飛び出させてしまうのです。

私は、恐ろしいほど強い射精欲に飲み込まれ それでも

自分のペニスを なぐさめる事も出来ません




hfhuf (18)




強制女装全てが終わるまで、ペニスをなぐさめない しきたり

「アキタン 肌が綺麗だから仕上がりが いいわね!」

これから鏡で 私の顔を見ることが出来る その喜びに打ち震えるのです。

「アキタン 終わったょ!」

私は、その瞬間 ドレッサーに向かい 私の顔を見るのです。

そして 完全な女性になれた喜びが、私の男性の部分が牙を向くのです。

「あぁ 凄い お姉ちゃんに そっくり!」




hfhuf (19)






「そうね! アキタンは 脚も凄く綺麗ょ!お姉ちゃん アキタンの脚 大好き!」

一か月以上も 姉からの強制女装がなく 若すぎるペニスが脈打つのです。

この姉に似た 私を私が 汚したい

ドレッサーに写る私の顔 身体 そして タイトなスカートから浮かび上がるペニス

私は、姉の目の前で、スカートを少したくし上げ 

パンストに透けるペニスを堪能してしまうのです。

「お姉ちゃん 見て!」




hfhuf (20)





「アキタン 女の子になると 身も心も女の子ね!」

私のペニスを横目で見ながら姉は、こう呟く

「いい子だったから おチンチン触って上げる。」

そうです。姉からの強制女装が 終わったのです。

この瞬間から 私を弟として見てくれる。

「凄い アキタン おチンチン 大きくなっているね!」

姉の細い指先で、ペニスを刺激されるのです。

「パンスト穿いたアキタン 可愛い!」




hfhuf (21)

アダルトブログランキングへ



姉からの強制女装 メイクが終わり 私が私の顔を鏡でいた瞬間が 射精欲のピーク

高校生の若い私は、姉からの強制女装で、限界にまで感じていたのです。

射精を我慢させ続けるメイクに、私は直ぐに果ててしまうのです。

「あぁ~~お姉ちゃん 出ちゃう 出ちゃうょ!」

そうです。あの日も 私は 姉の手の平に射精したのです。

「そう 出して いいょ ほら もっと擦ってあげる。」




hfhuf (22)





そうです。私は パンストを穿かされペニスを手の平で擦られ 逝ってしまいました。

その日 姉は何時もの様子とは少し違う感じがしました。

何時ものように ティッシュで 私のペニスを拭いてくれる。

その様子が 少し違うように感じたのです。

小学生の頃 私は 姉の女性器をパンスト越しに触っていた経験があります。

姉が二十歳までは 姉のパンストを穿いた 女性器に触っていました。

逝く事は知ってはいても 射精を知らなかった頃の事です。

小学生の上級生になって 姉からの強制女装を嫌がった頃から

姉の女性器を触ってはいませんでした。




hfhuf (23)





私は 姉の脚だけが性的対象であり 女性器には興味はありませんでした。

姉の美しい脚が好きで、姉は 私の脚を姉の脚と似ていると言ってくれる事で

私は 自らの脚に 興奮するようになっていたのです。

姉の脚に似ている私の脚で 欲情するのです。





hfhuf (7)




そして 若すぎる精力は 一度の射精では 治まらなかったのです。

鏡に写る 姉弟のパンスト姿 同じDNAを持つ 美脚姉弟を堪能するのです。

そして 私は 姉のパンストお尻に ペニスを擦り付けていました。

姉はそれでも クスクスと笑っているだけでした。

鏡の前に立ちながら お互いの美脚を堪能する 姉弟

私は、昔のように 姉の女性にを触ってみたいと その時 思えたのです。

「お姉ちゃん 触らせてょ!」


hfhuf (24)

アダルトブログランキングへ

Category: 小説

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

パンスト男子 アパート前編

 【16//2014】

huki (1)







僕の仕事は、ビジネスホテルのフロントで働いています。

日曜、祭日の休みではなく 平日が休みで なかなか友人とも会えません

ほとんど休みは、アパートに一人でいます。

ホテルの仕事は、時間帯も毎週 変わり来週は 夕方からの出勤で

気が重い日々を送っています。

休日は、忙しい日々の生活の中 洗濯 掃除で終わる事もあります。

僕の住むアパートは、洗濯機を置く場所もなく 階段下の通路にあります。

その日も朝から洗濯をしていました。

洗濯は、いつも僕が着ている洋服と、  少々 僕には癖があり

パンストをネットに入れて 一緒に洗っています。

どうして男性がパンストを穿くのか?

そうです。僕はパンスト男子なのです。

女性のパンスト脚に 異様な興奮を覚え 

いつからか自分でも穿くようになってしまったのです。

仕事以外は、常にパンストを穿く癖がついてしまったのです。

休日も 会う相手もいない 彼女もいない

僕の性的ストレスの解消は パンストだったのです。



huki (2)







休日は、夏でも 冬でも パンスト一枚で過していました。

洗濯が終わり 上下ジャージを着て 通路の洗濯物を取に行きます。

その日は 黒のつま先補強のパンストを穿いていました。

サンダル履きで、つま先から見えるパンストにドキドキしながら

黒だと ナチュル色よりも 一目で ばれてしまう

でも 玄関扉の目の前の洗濯機です。

人に合う事も 話しかけられる事もありません

少しでも パンストつま先で 外に立っていたい

それでも 万が一 誰かに見られたら パンスト男子だと ばれてしまう

そんな緊張感も 僕は楽しんでいるのです。

やっぱり 何もなく 洗濯物を 部屋に入れる事が出来ました。

仕事上 それほど洗濯物は、多くはありません

制服は ホテルのクリーニングに出しているので 下着がほとんどです。

部屋のベランダに干す為に、下着用の干し機に吊るして行き

僕は、5足のパンストも一緒に干してしまうのです。

男性の部屋の洗濯物に パンストを干す。

僕は 毎回 休みの度に、5足程度のパンストを一緒に干してしまうのです。

洗濯物が少ない分 パンストが目立ってしまう

パンストを穿いている事を気が付かれたい自分がいるのかも知れません

狭いベランダに洗濯物を干すのも パンストだけの姿です。

しかし 腕だけ出せば竿に手は届く距離 それでも興奮してしまう

もしも こんな姿を見られてしまったら・・・・・・

レースのカーテン越しに腕を出し 干し機を竿に吊るしました。

そして、また僕は 異様な興奮を覚えるのです。

僕が穿いた パンストを世間に晒している。

そして、パンスト直穿きだけの姿で窓際に立ち 外気を浴びる喜び

パンストを穿いた脚に そよ風を浴びる解放感





huki (3)





僕は、窓際で 黒パンスト直穿きで ペニスは勃起してしまうのです。

「何も 触っていないのに こんなに勃起している・・・・・」

僕は 休日にパンストを穿いてしまったら 

一日に5回は オナニーしてしまうのです。

そして また窓際で 射精欲に襲われるのです。

もっと風が強くなって欲しい 風が強ければ強いほど解放感に満たされる。

僕は、パンスト越しのペニスを擦るのです。

「あぁ~~凄い パンストペニスが エロすぎる!」

「あぁ~~また パンストで逝きそうだ!」



huki (4)





そんな時でした。向かいのアパートのベランダから若い女性が見ている。

その瞬間 露出狂を自覚する 異様な興奮を覚えたのと、

このアパートには もう住めない絶望感が襲いました。

それでも 自覚した露出狂の欲情に、射精を求めてしまうのです。

とにかく 今すぐ あの若い女性の視線を思い出し逝きたい

僕は、パンストペニスを しごき上げていました。

そんな瞬間でした。

玄関を誰かが ノックするのです。

まさか さっき痴態を見られてしまった若い女性?

僕は、玄関を開ける勇気もなく 台所の窓を少し開け様子を伺いました。

そうです。窓を開けた瞬間 痴態を見られてしまった女性と目が合ったのです。

「そして 次の瞬間 侮辱に満ちた目で女性は言うのです。」

「貴方 何しているんですか?気持ち悪い 警察に訴えるから!」

そして、彼女はスマホを 僕の目の前に突き出したのです。

そこには、僕が、下半身 黒パンストだけの姿で 

窓辺で、ペニスをしごいている画像がありました。

僕は、これで人生の全てを失った気がしました。




huki (5)




仕事も 少しづつ 待遇が良くなり チーフにもなりました。

でもこんな事が ばれたら仕事も住む場所さえも失う

僕は、台所の窓越しで 彼女に 深く謝るしかないのです。

「申し訳ありません 二度とこんな事はしません 許して下さい!」

彼女は 呆れた顔で 私を睨みかえしてくる。

「貴方 パンストなんか穿いて パンスト男子なんでしょ! 変態!」

僕は、彼女の その声の大きさに おののくのです。

パンスト男子である事を アパートの住人に知られてしまう

「ごめんなさい ごめんなさい もうしません 黙って下さい!」

僕は、あまりの悪状況に失対し、彼女の怒りに 油を注いでしまったのです。

「黙って なにょ!貴方 自分がやってる事 分かってるの 警察呼ぶからね!」

僕は 窓越しに深く頭を下げるしかないのです。

「貴方 ここ開けなさいょ!」

その言葉に 僕は、絶望と、欲望が交差したのです。

この女性に、パンスト姿を直に 見られてしまう

「さっさと 開けなさいょ!」

僕は、部屋のドアの鍵を開けてしまったのです。

次の瞬間 彼女は 玄関の前に立ちました。

歳は 私よりも5歳以上は若いでしょう 小柄な女性で

その顔立ちから 乗り込んで来るような女性には見えませんでした。




huki (6)





僕は、パンストだけの姿を この女性の前で晒す訳には行きません

少しお尻を向け 恥じらうしかないのです。

「貴方 あんな事して その態度は なにょ!」

そうです。この状況で 勃起したペニスを見せる事は出来ません

今 感じた露出狂の痴態に ペニスが著しく興奮している事を知られてはいけないのです。

「貴方 さっき ベランダで何していたか 分かってるの!変態ょ!」

その言葉を聞き 僕は あの状況を思い出しペニスが うねるのです。

この女性の 侮辱した視線を思い出してしまうのです。

「最低な人間が このアパートに住んでいるのね!警察に知らせないと!」

僕は、彼女の罵声を これ以上 外に聞こえてはいけないと思いました。

とにかく 逆らわない 彼女の言う事を聞こう

僕は、彼女に背を向けたまま 誤るしかないのです。

「申し訳ありません 何でもします。何でも言う事を聞きますから 許して下さい!」

その瞬間 彼女から 呆れ返ったような ため息を耳にしました。

「謝るなら ちゃんと前を向いて謝りなさいょ!このパンスト変態!」

そんな言葉にも 僕の心とペニスは 打ち震えるのです。

僕は、これ以上 騒がれてはいけないと 彼女に正面を向くのです。

その瞬間でした。彼女は、口を手でふさぎ 屈辱的な視線で見るのです。

「なるほどね!パンスト男子の露出狂!」

「ごめんなさい ごめんなさい 何でもしますから許して下さい」

そうです。僕は こんな状況でも 今にも射精しそうなほど興奮していたのです。

そして これ以上頭が下がらないほど 深く頭を下げました。

しかし 僕のパンスト癖が また燃え上がるのです。

彼女は、ミニスカートのパンスト脚だったのです。

それは、女性の美脚の神髄を行くような美しいパンスト脚だったのです。

「貴方 誤るなら 土下座ぢゃないの!」

僕は、彼女の目も前で 土下座をするのです。

しかし 彼女だけではなく 他の住人に この姿を見せる訳には行きません

身体を小さくし ドアから見えないように 深く土下座するのです。

「気持ち悪いわね!この パンスト変態!」

「申し訳ありません!」

土下座をしながらも彼女の脚に視線が行ってしまう・・・・・・

「何でもするのょね!」



huki (7)





「はい!どん・・な事でも・・します・・から 許して・・・・下さい!」

僕の顎は 外れてしまいそうなほど ガタガタと音をたてました。

「どうしようもない 変態ね!」

「すみません!」

「立ちなさいょ!」

その言葉は 愉快そうに僕を あざ笑うかのように聞こえました。

身体に力が入らない 僕は やっとの思いで 土下座から立ち上がりました。

そして 彼女は 僕のパンストペニスを 不可思議な目で見ました。

「アンタさ!謝る気あるの? 何この チンポ!」

僕は この痴態に 口から泡を吹くように話してしまうのです。

「も・・・申し訳・・ありま・・・せん」

そして 彼女は 玄関脇に置いてあるビニール傘を手に取ったのです。

「アンタさぁ~何で チンポが ビンビンなのょ!」

その言葉の後 彼女は ビニール傘で 僕のペニスを突いたのです。

「おい!逃げるなょ! 何でもするんだろ!」

その言葉は、信じがたいのです。

「アンタのチンポ なにさぁ~~これ! 誤る気がないぢゃない!」

再び ビニール傘で ペニスを突かれました。

こんなに か弱そうな女性が こんな言葉を使い 性的虐待を行うのか?

「こら!逃げんなょ!パンスト変態!」




huki (8)






彼女は 的確に ペニスの一番感じる鬼頭を突いてくるのです。

「貴方 パンスト露出狂の変態なんだぁ~~~」

「申し訳ありません 申し訳ありません!」

「だから あんな所で 人に見られたがって チンポをしごくんだぁ~~犯罪ょ!」

「申し訳ありません 許して下さい!」

「アンタのチンポ 誤る気ないぢゃない!ビンビン!」

その瞬間でした。ビニール傘で 思いっ切り睾丸を打たれたのです。

僕は、その場にうずくまりました。

「なに はぁ~~はぁ~してるのょ!パンスト変態!」

そして彼女は玄関のドアを閉め 土足で部屋に上がり込んできたのです。

僕は、これでこのアパートの住人には 知られないと思えたのです。

しかし彼女は 大きな声で僕を罵ったのです。

「なんで チンポが ギンギンなのょ!このクソ野郎!」

彼女は、私の部屋を見回し 椅子に目を止めました。

「なんだょ 貧乏人ぢゃないの 何もない部屋ね!」

その一言を残し 椅子に座ったのです。

「おい!何でも言う事を聞くんでしょ 貴方は 犬ね!」

僕は、その言葉に忠実に従い 彼女の足元にひれ伏しました。

「ねぇ!貴方のその姿 友達にも見せたいわ!そこに立ってょ!」

彼女以外の人間にも 僕の痴態を晒してしまう・・・・・

しかし 僕は その言葉に忠実に従うしかないのです。

「ほら さっさと 立ってょ!バカ!」




huki (9)




彼女は、小悪魔な笑みを浮かべ クスクスと笑い出したのです。

「アンタ 本当に変態ょね! チンポ ビンビン 止められないの?」

「はい!・・・・・・申し訳ありません!」

彼女は、スマホを取り出し 愉快そうな笑みで脚を組み

パンスト脚をゆらゆらと揺らすのです。

「はい!撮るょ! ハイ ポーズ!」

スマホからシャッター音が響き 僕の中で 何かが壊れていく

「楽しい 私 沙羅って言うの 貴方は犬ね!」

「はい!沙羅様 私は犬です。」

私が 沙羅様に忠誠を誓った瞬間でした。

そして、沙羅様は、私の股間にオレンジ色のパンプスを当てたのです。

「こんなにチンポをビンビンにして そんなにパンストが好きなの?」

その瞬間でした。軽く 睾丸を蹴られたのです。

淡い痛みを感じましたが 僕の中で もっと強い痛みを望んでいたのです。

「はい!僕は パンストが 大好きなんです。」

「犬 アンタ チンポでかすぎない?」

その瞬間 大粒の汁が パンストから溢れ出しました。

「犬のくせに グロすぎんだょ!」

沙羅様は 足首を揺らしながら 誘惑するのです。

「黒パンスト チンポ!」

沙羅様は、今までにない小悪魔な笑みを湛え 詰るのです。

「ねぇ!犬 金玉 蹴って上げようか?」

私は、その言葉を疑いました。

沙羅様の目が輝いた瞬間 睾丸を目いっぱいの力で蹴り上げられたのです。

「アグワババゥ!」僕は 人類のもがきとは思えない 悲鳴を上げたのです。




huki (10)




僕は、再び床に崩れ落ち 這いつくばるのです。

それでも 沙羅様の美脚から目をそらす事は出来ず見上げてしまうのです。

「私の脚は・・・・・どうなの?」

睾丸を 目いっぱいの力で蹴り上げられ 激痛で言葉がでない・・・・

「沙・・羅・様の美・・・・しい美・・・脚は、・・・・・モデ・・・・・・・ルのよう・・・・で どん・・・・・な女・・・・・性よりも・・・・・・・美しいです。」

「ほら!犬 足を舐めなさい!」

沙羅様のオレンジ色のパンプスが、僕の口元に運ばれてくる。

僕は 蹲りながらも 美味しそうにパンプスを しゃぶっていました。

「貴方 これでもう 私の奴隷ね!」

「はい!沙羅様 有難う御座います。」

「金玉を蹴られても チンポがビンビン パンスト変態!」

「はい!有難う御座います。僕は パンスト変態です。」

「ほら!こっちも 舐めろ!」

その瞬間 僕は 顎を蹴り上げられ 無理やりパンプスをくわえ込みました。

「ほんとうに 変態ね そんなに幸せそうな顔をして!」

「アンタみたいな変態 見た事ないわ!」

どんな侮辱した言葉でも 沙羅様の愛くるしい笑いがあるのです。

「ず~っと 変なヤツがいると思ってたのょ!」



huki (12)




「男しか住んでいないのに パンストなんか干してるし!」

軽蔑した 満面の笑みを湛えるのです。

「パンスト男子 最近 流行っているけど アンタ 生粋ねえ!」

「そんなに パンストチンポがいいんだ~~~~ぁ」

沙羅様の目じりが 小悪魔に 微笑む

「男なのに パンストを穿きたいなんてねぇ~~~」

僕は 詰られながらも沙羅様のパンプスをしゃぶり続けました。

「おい!犬 そんなにパンスト脚が好きなら 私の脚にチンポを擦り付けろ!」

その言葉に 僕は涙を流し 喜ぶのです。

「沙羅様 いいんですか?」

「アハハハハ 犬って良く脚にチンポ擦り付けてるぢゃない!」

僕は 号泣していました。





huki (11)

Category: 未分類

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る